多湖・岩田・田村法律事務所【企業法務部門】は、東京都千代田区の企業法務を中心業務とした法律事務所です。

顧問弁護士のメリット・活用方法


1.すぐに相談

2.豊富な実績

3.労働法に強い

4.対外的表示としての「顧問弁護士」

5.英語対応可能(英文契約書対応可能)(顧問先様限定)

6.福利厚生としても可能

7.全ての専門家とのネットワーク


顧問契約の使い方・メリットに関してはこちらのPDFをご覧ください。


1.すぐに相談

所属弁護士8名。緊急時でも、電話やメールで、タイムリーな相談が、無料で、できます。緊急度が極めて高い場合、弁護士が貴社を直接訪問することも、無料で、行います。

2.豊富な実績

顧問先企業数、約80社。上場会社様から中小零細企業様に至るまで、ありとあらゆる相談対応を行っております。内容も、契約書チェック、債権回収、クレーム対応、業法対応、労働問題対応など、全ての分野をカバー致します。

 

契約書作成や契約書チェックについては、約600種類以上の契約書サンプルを用いて、貴社に最適な契約書をご提供致します。

3.労働法に強い

昨今、労働問題が大きくクローズアップされています。労働問題対応で誤ると、企業の成長を大きく阻害することになります。

 

「顧問弁護士は、労働法に強い法律事務所にせよ。」

 

当事務所が、昔からご提案している、新しいカタチ、です。「労働法に強い」多湖・岩田・田村法律事務所【経営労務部門】であるからこそ、貴社を人財面からサポートします。

4.対外的表示としての「顧問弁護士」

近時のコンプライアンス重視の風潮からすれば、貴社が、銀行、クライアント、会員様、及び取引先等に対し、コンプライアンス重視の姿勢を示すことは、極めて重要な意味を持っています。貴社のHP、パンフレット等に、例えば

 

「当社顧問弁護士」

「田村裕一郎(日本国・ニューヨーク州弁護士、米国公認会計士(inactive))」

 

との記載を行うことにより、対外的信用力を強化することができます。

5.英語対応可能(英文契約書対応可能)

英語によるサポートも、可能です。いわゆる四大法律事務所と呼ばれる法律事務所で10年弱の経験を積んだ弁護士が英語によるサポートを致します(英文契約書対応可能)(但し、顧問先様限定のサポートです。そのため、顧問先様以外の方からの英語によるご相談対応は致しかねます。)。

6.福利厚生としても可能

貴社の代表取締役、役員、従業員の個人的な法律問題(相続、交通事故、離婚、不動産問題など)も、顧問契約で対応可能です。

7.全ての専門家とのネットワーク

社労士、税理士、司法書士、弁理士など関連士業をご紹介します。紹介料はいただきません。

プロフィール

代表弁護士 田村裕一郎
多湖・岩田・田村法律事務所
パートナー

田村裕一郎(弁護士登録番号:30183)

【保有資格】
弁護士・ニューヨーク州弁護士

【所属】
第一東京弁護士会

お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:
☎03-6272-5922

☎03-6272-5923
☎03-6261-2021
(受付時間:9:00~21:00) 

メールでのお問い合わせはこちら

地図/アクセス

所在地

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル5B

アクセス方法

有楽町線 麹町駅
2番出口から徒歩1分

半蔵門線 半蔵門駅
1番出口から徒歩5分

有楽町線・半蔵門線・南北線 
永田町駅9b 出口から徒歩7分

労働問題

労働審判

組合対応

Page Top
Page Top